サイトマップ

裁判員裁判での死刑執行

裁判員裁判で死刑が確定した死刑囚2人の死刑が18日午前に執行されました。

これで第2次安倍内閣以降で死刑執行されたのは、今年の6月以来8回目となり、合わせて14人の死刑が執行されました。

とはいえ、今回は平成21年に始まった裁判員制度の中で死刑が確定した事件での執行ということで、様々な意見が飛び交いそうです。

死刑の判断に関わった裁判員の中には、死刑判決の後も悩み続けている方々もいらっしゃるようで、このような方々の心のケアをしていかなければならないでしょうね。

どんなに罪が重かったとしても、裁判員が人の生死を判断する重要な決断を下すのは簡単なことではありません。

死刑によって全てが終わるのではなく、ここから苦しみが生まれてくる人々もいるのです。


関連記事
女性検事が不適切取り調べ (12月14日)
裁判員裁判での死刑執行 (12月18日)
非弁活動で1億円詐取 (01月18日)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):